一般入学試験

専攻実技課題等の詳細は必ず入学試験要項でお確かめください。
2019年度(平成31年度)音楽学部 第1年次入学試験要項(PDF)ダウンロード

【入学試験日程】

一般入学試験A日程

出願期間 郵送:平成31年1月16日(水)消印〜平成31年1月30日(水)消印
窓口:平成31年1月29日(火)・平成31年1月30日(水)
試験期間 平成31年2月18日(月)〜平成31年2月22日(金)
試験会場 武蔵野音楽大学江古田キャンパス

一般入学試験B日程

出願期間 郵送:平成31年2月22日(金)消印〜平成31年2月28日(木)必着
窓口:平成31年3月1日(金)
試験期間 平成31年3月5日(火)〜平成31年3月7日(木)
試験会場 武蔵野音楽大学江古田キャンパス

一般入学試験C日程

出願期間 郵送:平成31年3月7日(木)消印〜平成31年3月13日(水)必着
窓口:平成31年3月14日(木)
試験期間 平成31年3月16日(土)〜平成31年3月18日(月)
試験会場 武蔵野音楽大学江古田キャンパス

【募集学科】

演奏学科・音楽総合学科

(学科の併願等については入学試験要項をお確かめください。)

【募集人数】

170名

(A、B、C日程の合計)

【入学試験科目】

A、B、C日程とも共通

演奏学科

共通科目 ・ソルフェージュ(視唱、聴音)
・楽典 
・国語(古文、漢文を除く)
・外国語(英語・ドイツ語・フランス語の中から1ヵ国語を選択。リスニングを除く。) 
・面接
コース別科目 《器楽コース》
・専攻実技
・副科ピアノ(ピアノ専攻を除く)
《声楽コース》
・専攻実技
・副科ピアノ
《ヴィルトゥオーゾコース》
・専攻実技
・副科ピアノ
(ピアノ専攻を除く)

音楽総合学科

●オープンメジャーシステム

オープンメジャーシステムとは
・ソルフェージュ(視唱、聴音)
・楽典
・国語(古文、漢文を除く)
・外国語(英語・ドイツ語・フランス語の中から1ヵ国語を選択。リスニングを除く。)
・面接
・課題小論文
・口頭試問
・実技(本学で開講する楽器または声楽)

●フィックスメジャーシステム

フィックスメジャーシステムとは
《作曲コース》

・ソルフェージュ(視唱、聴音)
・楽典
・国語(古文、漢文を除く)
外国語(英語・ドイツ語・フランス語の中から1ヵ国語を選択。リスニングを除く。) 
・面接
・専攻課題(和声、作曲、作品提出、音源提出のいずれか1つ)
・口頭試問(専攻課題に関すること)
・実技はピアノのみ(他の楽器・声楽は選択できません)
※課題小論文は課しません

《音楽学コース》

・ソルフェージュ(視唱、聴音)
・楽典
・国語(古文、漢文を除く)
外国語(英語・ドイツ語・フランス語の中から1ヵ国語を選択。リスニングを除く。) 
・面接
・課題小論文(音楽学に関すること)
・口頭試問(音楽学に関すること)
・実技(本学で開講する楽器または声楽)

《音楽教育コース》

・ソルフェージュ(視唱、聴音)
・楽典
・国語(古文、漢文を除く)
外国語(英語・ドイツ語・フランス語の中から1ヵ国語を選択。リスニングを除く。) 
・面接
・課題小論文(音楽教育に関すること)
・口頭試問(音楽教育に関すること)
・実技(本学で開講する楽器または声楽)
・実技でピアノ以外を選択する場合は副科ピアノを課します

《アートマネジメントコース》

・楽典
・国語(古文、漢文を除く)
外国語(英語・ドイツ語・フランス語の中から1ヵ国語を選択。リスニングを除く。) 
・面接
・課題小論文(アートマネジメントに関すること)
・口頭試問(アートマネジメントに関すること)
・実技(本学で開講する楽器または声楽)

2019年度(平成31年度)入学試験の変更点

これまで、『外国語』の受験科目については「英語」のみとなっており、本学で実施する試験を受験するか、大学入学センター試験の成績を利用するかを出願時に選択することになっておりました。
2019年度(平成31年度)の入学試験より、『外国語』の受験科目は「英語」に加え、「ドイツ語」または「フランス語」の中から1カ国語を選択しての受験が可能となります。
この際、「英語」については従来通り本学で実施する試験を受験するか、大学入試センター試験の成績を利用するかを出願時に選択することについては変更ありませんが、「ドイツ語」または「フランス語」を選択する場合、本学独自の試験を行いませんので、大学入試センター試験の成績を利用することになります。なお、「英語」について、大学入試センター試験の成績を利用する場合は、リスニングを除いたものとします。

また、共通科目の『国語』については、従来通り本学で実施する試験を受験するか、大学入学センター試験の成績を利用するかを出願時に選択することができます。なお、大学入試センター試験の成績を利用する場合は、古文、漢文を除いたものとします。